外国人研修生は、勤勉で労働意欲が高く、優秀な若者もとても多い

SITEMAP

Foreign Trainee

日本の雇用問題解決に繋がるベトナム人派遣

現在日本の各企業が、人材に関して多くの悩みを抱えることが多く、採用から教育、そして長期的な雇用に関して、様々な取り組みをしている事でしょう。しかし、そんな採用から教育にいたるまで、人材に関する企業の悩みを解決してくれる方法として、ベトナム人の雇用が注目されています。現地から技術者やプログラマーを日本へ派遣する事で、採用から教育にいたるまでの問題を解決するカギとなるかもしれません。ベトナムには有名な工業大学もあり、現地で日本人の技術者が学生を指導しているケースもあるため、日本の技術を学んだベトナム人もいる程です。高いスキルを持ち、かつ日本の技術をすでにまなんでいる人を日本で採用する事で、入社後の教育に関する時間と費用を抑える事にもつながります。
実際に、ベトナム現地へ行き、現地の工場を視察して技術を確認したり、現地の技術者との交流会に参加できる視察のツアーが開催されている程です。2泊から3泊の間で、目で見てベトナム人を雇用する事によるメリットを感じてみるのも良いでしょう。長期的な雇用を目的とする事で、今後の教育に関する費用や時間をさらに削減する事にも繋がりますので、長期的な視点へ検討する事をお勧めします。

UPDATE CONTENTS

TOP